スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある飛空士への追憶

「一気読み」
いやぁ久々にやっちゃいました。こんな面白い小説に出会えた事は幸運の何物でもないです。

良い本と出逢えた日は、ただ過ごす千日の価値を超える

と、どこかで聞いた言葉ですが正にその通り。


その内容を私の拙い語彙で語ることは敢えて控えますが
素晴らしいの一言に尽きます。
読み終わって痛く感動しましたw

この世には私の知らない素晴らしい事がまだまだ存在するんですね。
当たり前だけど。

 

前述で「良い本と出逢えた日は、ただ過ごす千日の価値を超える」
これを本ではなくここでは「人」に置き換えますが
これは現実にしても、ROにしてもそれは一緒。

臨時で
SNSで
はたまた掲示板で。

出会ったプレイヤーに驚き、感動し、憧れ、いずれ自分もあの人のように、と
心弾ませるような出会いがあった日は
ただ過ごす千日の価値を軽く超えますよね。
一昔前のROには、そういう対象になるプレイヤーが私の周りには多かった気がする。
懐古厨だ、なんて言われてしまうでしょうし
周りを見ても感動しなくなるくらい、お前は上手いのか?
だなんて言われてしまったら、まったくもって違うでしょう。

知人友人が言うように、私もすっかり罠狩り…ひいては弓手において
その動きは過去の自分に比べても衰え、確実に劣っているでしょう。

話がすこしそれましたが
2008年に罠が弱体化した事がありました。
忘れもしないあの絶望感。悲壮感。悔しさ。
今まで培ったものを失うあの焦燥感。


かのブログ「とある狩人の冒険日記」でひらねこさんも
以下のように綴っていました。




思っていたよりも、罠修正が齎した影響は大きいようであった。
活動を辞める人、Blog、それを哂う事は許されない。
彼ら彼女らは、それだけ罠に情熱を傾けていた事を、少なくとも僕は知っている。
寂しさを堪えて、言う。あなた達は、常に僕の目標でありました。

-----

「罠修正弓手オワタ」と嘆く同志達に如何に弓手の可能性を指し示すか。
「罠修正弓手オワタ」と嘲笑う奴らの鼻を如何に明かしてやるか。
そういうこと。


とある狩人の冒険日記より抜粋。


多くの「罠師」と呼ばれた著名な方々が次々と姿を消していく中
私は絶対に諦めてやるかと、やっきになってROをしていた事がありました。


あれからもう3年が経ち、違う形であれ罠が上方修正され
「これから罠狩りを続ける人の役に立ちたい」
「罠狩りを始めるきっかけになりたい」
と下手糞ながら奮闘した3年でした。



saraの臨時で見た、あの人達の背中。技量。
糸さん てんぺさん べてるさん こでさん ひらねこさん もんどりーぬさん
彼ら彼女らの持つ装備やレベルではない「技術」としての強さ。
そんな人の一人に、私はなりたかった。


私は「罠狩り」をメインに活動してきて
他プレイヤーを僅かでも感動させられてるプレイヤーになれたのでしょうか。
罠狩りやってみたい!と思って頂けた方が一人でもいらっしゃるのでしょうか。

果たして成れたんだろうか。


その答えは朧げで自分では分らないし
何をもって「成れた」と判断することも出来ないけれども…。
スポンサーサイト

comment

Secret

カテゴリー
プロフィール

わんこ

Author:わんこ
ラグナロクオンライン全鯖開催
古城レースの主催者。

弓手と支援メインで活動しておりますわんこです。
古城、ジュピ、リヒをメインに罠狩りで駆け回る日々。

現在
Sara鯖
Lydia鯖
Iris鯖
で活動中です。

月別アーカイブ
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。